防災アウトドア術2022年版を、先週出版したのでアマゾンで買えます。

画像3
以前の2020年版も販売中で表記されるので、間違わないように。

画像2
新たなテーマ、「火事から脱出、ブルシートを屋根にかける、救助される側の心得」など、防災と登山にも共通し、他には無い情報が入っていて「世界初の本」だと思っている。

この本は、以前、お知らせした通り3月5日に国際センターで開催される「防災未来フォーラム」に出展の為に、新刊を準備した。
フォーラムはコロナ禍でも開催予定で、当方はかなり用心して、スタッフ3名で設定、撤去のみを行う。

活動報告 

2月16日水は講座で霊山(りょうぜん)

周囲の天候が悪く、高速道に上がって「観天望気」の結果、福島方面へ。

湧水(わきみず)の里登山口から入ったが、深雪で無理となって子ども村へ移動。

冬の霊山は毎年来てるが、こんな雪は初めて。
画像4
画像5

霊山22.2.16
19日土は戸神山へ。

ここも深雪で林道奥までは車で入れず、長い歩行となった。

戸神山22.2.19
25日はさいかち西エリアを再奥のゴルフ場ゲレンデまで行っても戻ったが、これも雪で長い歩行となった。

5718_0

127

130

画像1
「ヒジオリの木」で昼食
129
ゴルフ場にて
126
これは練習では無く、沢へ降りるザイルワークの
本番。

128
今年は、この雪で残雪歩きを長く楽しめそう。
以上。